大学受験の志望の動機|大学受験で成功したいなら塾選びが大切|実績や口コミを要チェック

大学受験で成功したいなら塾選びが大切|実績や口コミを要チェック

本

大学受験の志望の動機

女学生

大学へ進学するために推薦入試やAO入試を受けるためには、志望動機書が必要です。その書き方をマスターしておけば、入学を有利にすることができます。大学で求める志望動機は、何故この学校を希望するのか、そしてそこで何を学びたいのかを明確に定めていることです。つまりそのポイントを押さえた書き方をすることが重要となります。志望動機には具体的な根拠が必要となります。つまりそのバックボーンをいかに説明するかが大切です。そのためには、自身を振り返る自己分析を行うことになります。自己分析は実際には自分で行うのは難しいものなので、支援サービスを利用するのもひとつの有効な手段となります。そしてその志望動機には、将来の展望が結び付いていることも大事です。

志望動機は小論文を書くのと同じような構成が必要です。まず結論を書き、その理由を具体的に掘り起こす形での書き方になります。これは読み手に最も負担をかけない分かりやすい書き方と言えます。そして同時に書き手の論理的思考力と分析力、文章構成力をアピールすることにつながります。試験はあくまでも与えられた課題に対して答えを導くことが目的になります。その思考過程も画一的となるので、ある意味個性を見出すことは難しいものです。けれども推薦入試やAO入試では、生徒一人ひとりの個性を見出す必要があります。そこで志望動機書を書くことにより、その中で様々な能力を見出すことになるわけです。それを意識した上で、どのような書き方をすれば良いのかを知っておくことが大事です。